ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:イギリスの軍事

日本の国内メディアによると導入を目指す次期戦闘機について、アメリカではなく初めてイギリスと共同開発することで調整を進めていると報じられています。イギリスはテンペストというF-22やF-35を超える新世代戦闘機を提唱しており、事実上これに日本が参画することになりま

F-2という現在配備している機体の後継機となる戦闘機F-3に関して海外と協力した上での国産を目指すとしているのですが、日本政府は以前から協力の打診があったとされるイギリス側と共同開発することになったと報じられています。

ウクライナ侵攻は他国より主に兵士が運用する対戦車・対空ミサイル等を大量供給するというちょっと変わった戦争になっているのですが、一方イギリスでは配備された中では最新鋭となるスターストリーク防空ミサイルの輸出も検討していると報じられています。

先月中旬、地中海でアメリカと共同で訓練を行っていたイギリスのクイーン・エリザベス級航空母艦の艦載機F-35Bが墜落した事故について、どのような状況で墜落したのか事故当時の映像が流出したと報じられています。