ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

タグ:イスラエルの軍事

去年から続くロシアによるウクライナ侵攻、さらに先月発生したイスラエルによるガザ侵攻。日本を含めアメリカの同盟国そしてNATOで標準規格になっている155mm榴弾砲について一発あたりコストがわずか1年で4倍に高騰していると報じられています。

情勢が不安定な中東。そのイスラエルでは絶えずロケットや迫撃砲が打ち込まれ戦闘を行っているというイメージがあるのですが、その国で自走砲などで使用する一般的な155mmサイズの榴弾を発注したと報じられています。

F-35が抱えている潜在的な問題、それは航続距離です。実はF-35には一般的な戦闘機が翼の下に搭載する外部燃料が存在していません。つまり遠くまで飛行することができず高価な空中給油機を配備する必要があるですが、イスラエルがこの航続距離の問題を解決したなどと報じられ