ZAPZAP! 世界の面白いニュース

ウクライナ侵攻

T-72_1

ウクライナを巡るロシアの軍事侵略。これに対し、ウクライナ国内の兵器の備蓄数についてはかなり怪しくなっているという報道もあるのですが、ポーランド政府によると200両以上のT-72戦車など様々な兵器をウクライナ側に提供したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_355

ロシアが崩壊したらその領土はどこにいくのか…。そんなよく分からい妄想を最近、中国の番組内で報じたそうです。このよくわからない分割案についてネット上では様々な意見が寄せられていました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_351

西側東側、それぞれの兵器がぶつかり合うという状況になっているロシアによるウクライナ侵攻。これに関してロシアは2021年8月に軍に引き渡されたばかりのT-90戦車の最新モデルT-90M プラルィヴ (Прорыв)をウクライナに投入した様子が撮影されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_349

ロシアメディアによると、旧ハリコフ(ハルキウ地域)近くのイジューム市でロシア軍がウクライナ軍が配備したと考えられるDM-12 PARMという無反動砲タイプの珍しい対戦車地雷が見つかったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_320

4つあるロシア海軍の艦隊。その一つ黒海艦隊の旗艦、巡洋艦モスクワが『嵐の中沈んだ』と発表していたのですが、ウクライナを含む西側とロシアとその原因が大きく異なっていることに関して、今回はロシア国防省が発表したを掘り下げて紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

キーウ郊外_15

ロシア軍が作っているオリジナルの戦車。T-72その発展型T-90、そしてT-80もあるのですが今回のウクライナ侵攻では撃破され砲塔が無惨に吹き飛んだものが多く見受けられます。では専門家目線から何が原因なのか、過去にある方法で防いたこともあったという内容を紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_331

先日、ロシア海軍の黒海艦隊旗艦となる巡洋艦『モスクワ』が撃沈されるという、第二次世界大戦後でもレアケースが報告されたのですが、この撃沈に関して実はアメリカの対潜哨戒機が160km先から監視していたことが明らかになりました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_178

世の中に出回る様々な商品。その中にはアルファベットを用いた商品名も無数に存在しているのですが、欧州ではロシアのウクライナ侵攻で使われた「Z」のブランドイメージが著しく悪化しており、企業がロゴの使用すらも放棄する事態になっていると報じられています続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_275

SNSでロシアを支持、ウクライナに対して「ネオナチ」などと反ウクライナの行動や言動を繰り返す人たち。当然日本ではどのような主張・思想をするのも自由なのですが、これに関して東京大学大学院の教授が行なった分析として親露派の人は所謂反ワクチン派では突出して多い傾向があることがわかったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_324

ウクライナ国防省によると、国内に墜落したロシア軍の偵察用ドローンを分解した映像を公開しているのですが、そのロシア製ドローンになんとキヤノンのデジタル一眼カメラが採用されていたことがわかりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ