ZAPZAP! 世界の面白いニュース

ウクライナ侵攻

Starstreak2

ウクライナ侵攻は他国より主に兵士が運用する対戦車・対空ミサイル等を大量供給するというちょっと変わった戦争になっているのですが、一方イギリスでは配備された中では最新鋭となるスターストリーク防空ミサイルの輸出も検討していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェールオイル

ウクライナに対する侵攻でロシアに対して厳しい経済制裁を行なっているアメリカ。一方でロシアから数%の原油を輸入していることについて、これを禁止する措置を発表しましたが、なぜ世界最大の産油国が外国から輸入しているのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

天安門広場

ウクライナ侵攻以降、国同士の合意がないがしろにされているそんな印象も受けることがあるのですが、今回は中国とウクライナです。実はこの両国は2013年、つまり今の習近平氏が「ウクライナが核攻撃などで侵攻されれば、無条件で安全保障を提供することを約束する」という合意文章に署名していたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_174

ロシアが春を待たずに侵攻した理由はドロドロの土壌で前進が困難になる可能性が指摘されているのですが、一方で、ウクライナ北部キエフ周辺では最近気温がマイナス10度になる日もあるらしく、ロシア兵らが凍死する可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_181

SNSを通じて見ず知らずの外国人とやり取りや交流も行える時代になりましたが、その中核でもあるFacebookとInstagramがあくまで今回のウクライナ侵攻を否定するという趣旨の内容に沿った投稿でロシア国民、およびロシア軍への容認するとしていま。ただし適用されるのは当事国およびその隣国です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_177

海外メディアによると、アドリア海を挟んで西にイタリアがあるクロアチアの首都ザグレブにソ連製のジェット無人機が墜落するという事故があったと報じられています。この無人機についていったい誰が運用していたものかは明らかになっていません。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_172

先日、トルコが仲介役となって行われたウクライナとロシアの外相による初めての階段について、ロシアのラブロフ外相は「ロシアはウクライナを攻撃していない」などと意味不明なことを主張し、結局なんの成果もなく日程は終了しました。
ちなみにラブロフ外相は今年1月、ロシアがウクライナ侵攻を準備しているとの情報は「完全なデマ」と説明しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_171

西側各国、特にNATO圏から武器の供給が行われているウクライナ。西側としては全面支援状態にあるのですが、米政府によるとこれまでウクライナ側に合計で対戦車ミサイル1.7万発、対空ミサイル2000発を供給したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_165

ウクライナに侵攻したロシア軍。その規模は10万人以上(国内の1/9)と推定されているのですが、イギリス企業によるとその戦費は1日あたり200億ドル以上、2兆円から5兆円以上とされています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_168

連日報じられているロシアによるウクライナ侵攻。これに関して最近、ロシア軍が装甲列車を投入したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ