ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:ウラジミール・プーチン

第二次世界大戦後、ロシアが起こした戦争としては最大規模のウクライナ侵攻。これに関して当初の言動と現在の言動の相違、そして核兵器をチラつかせるという国家を巻き込んだチンピラになっている件について、米議員らもプーチン大統領の精神状態に異常がある可能性を指摘し

プーチン大統領が被写体となった数々の写真。その中でも有名なのはイルカと戯れる謎の写真です。なにか合成写真のような印象もあったのですが、先日当時撮影されていた映像が初公開されたと報じられています。

ロシアのトップとしてプーチン大統領に関して、大統領府が最近公開した写真の中にデスクの上に置かれたパソコンも映し出されていたのですが、実は未だにWindowsXPを使用していることが明らかになりました。