ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:エコロジー

航空分野でもCO2削減などが求められる現在、代替案として燃料電池を使う案、バッテリーを使う案、発電する案、バイオ燃料を使う案などいくつかあるのですが、今回はロケットのように液体水素を使う案がでています。そしてこれが実現できれば同等の量の水素で航続距離が実に4

潮の流れという言葉があるように海には血液のように流れる海流があります。日本では親潮・黒潮などが有名ですが、この海流で発電を行うというものとして世界最大のものはこのIHIが研究している「かいりゅう」というものがあります。

軽く耐衝撃性・断熱性に優れることから比較的大型の家電などの梱包や食材の輸送などに使用されている発泡スチロール。これに関してゴミムシダマシという幼虫が発泡スチロールを食べることがわかったと発表されています。