ZAPZAP! 世界の面白いニュース

エコロジー

image_425

未来の発電技術として注目されている宇宙太陽光発電。宇宙空間にソーラーパネルを設置し、マイクロ波などに変換して地上にするというものですが、イギリスはこの発電方法に関して実用化に向けて取り組んでいると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_381

海外メディアによるとスターバックスコーヒーで提供されている紙製のストローに関して、最近謎のガソリン臭がするという報告が複数寄せられ全て回収する出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image41

主に様々な梱包に利用されている発泡スチロール。SDGsなどと毎日のように五月蝿く報じられている割に全く回収されず大半が捨てられているのですが、この分解されない発泡スチロールに関してドイツの科学者はトウモロコシ由来の原料で作るという狂気のような代替案を発表しました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_163

地球の底は中心に近づけば近づくほど熱くなり、これを利用できればエネルギーが得られます。これは化石燃料などに比べると人類にとってはほぼ無限のエネルギーになるのですが、MITのスタートアップ企業は核融合で用いる技術を応用して地熱エネルギーを得る案を発表し4000万ドルを獲得したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_156

近年、プラスチックが云々と、これを削減するような動きが見られますがその一環として長年研究されているのはプラスチックの代替品です。様々なものがそれに置き換わる特性を秘めているのですが、今回は砂糖をベースにしているという研究です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image123

海外における自動車のトレンドがいわゆるエンジンから電気自動車にかかりつつある現在。その車に搭載されているバッテリーに関しては通常のスマホバッテリーのように回収することで再利用が行われています。一方韓国ではこの廃バッテリーの法規などが存在せず回収されてまま放置されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image124

砂漠。そこには生命がほとんど存在せず草木も生えていないただの荒れ地。当然砂くらいしか資源はないのですが、その有り余る太陽エネルギーは現在の人類には資源として使うことができます。ではその砂漠にソーラーでも置いて大量の電気エネルギーを生産するという案はどうなのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

大量にプラスチックごみを出す容器の一つでもあるペットボトル。これに関してお隣韓国では来年以降一度リサイクルされたペットボトルでも捨てられず、再リサイクルできるようになると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

レタス_2

近年更に注目が高まっているソーラーパネル。特に変換効率や価格下落もあり導入が進められているのですが、実は海外では農作物を育てる施設の屋根につけることができる透明なソーラーパネルを開発。植物にも影響が出ないことがわかったとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image51

最近ショッピングセンターなどに普通に設置されるようになったEVスタンド、つまり電気自動車用の充電設備になるのですが、地方だとそれを利用している姿はほとんど目にできません…。そんな日本の状況はさておき、イギリスでは来年よりEVスタンドの義務化が始まると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ