ZAPZAP! 世界の面白いニュース

オーストラリアの軍事

image_213

ボーイングが開発し、現在オーストラリア空軍で開発されているエアパワー・チーミング・システム(ATS)という名前で呼ばれていた無人機に関して、先日開催された式典で『MQ-28A ゴーストバット』と命名されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_241

オーストラリアに対して事あるごとに必要以上に圧力をかけていた中国。結果、オーストラリアの軍事力増強に繋がりました。オーストラリア政府によると、先日の原潜導入に引き続き、駆逐艦で運用するトマホーク巡航ミサイル、空軍向けにステルス巡航ミサイルJASSM-ERの導入を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_235

水面下で動く対中包囲網。その一つとして今回、オーストラリアがアメリカ、イギリスから技術提供を受ける形で将来的に事実上、原子力潜水艦を保有ことになりました。ただ、あくまで動力が原子力というもので、オーストラリアとしては「核兵器の保有はしない」としています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_152

ボーイングによると、オーストラリア空軍と共同開発している「エアパワー・チーミング・システム(ATS)」と呼ばれる自律無人機に関して、先月下旬に初飛行を行ったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_87

ボーイングが開発しオーストラリア軍で運用を目指し試験が行われている「エアパワー・チーミング・システム(ATS)」という新世代の無人機に関して滑走路を高速で走行する試験が行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Boeing Airpower Teaming System_1

オーストラリア空軍で運用を予定している新たなタイプの無人機ロイヤルウィングマンこと『ATS』に関して、先日地上で何らかの試験が行われている様子が初めて確認されたと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_146

有人機が複数の無人機を操り共に敵地に向かう。ゲームではプレイヤーが操縦する機体と共に戦ってくれる頼もしいオプションが存在しますが、米ボーイングは現実世界のオプションとして『ロイヤルウィングマン』と呼ばれる機体の試作機を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンベラ級強襲揚陸艦

海外メディアによると、南シナ海でオーストラリア海軍のヘリコプターが中国の漁船からレーザー照射を受け着艦するという出来事があったと伝えています。この手の中国船舶からのレーザー照射は西太平洋海域で繰り返されているとも明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ