ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:キュリオシティ

アメリカ航空宇宙(NASA)によると火星で探査を続けている大型の無人探査車キュリオシティによる観測として先日、過去最高濃度のメタンを検出したと発表しました。メタンは地球上では微生物の存在を示すものにもなっているのですが、詳しい原因は明らかになっていないとのこと

火星の地上で探査を続いているキュリオシティ。重量が900kgあるという大型の探査車なのですが、先日謎の物体を見つけ研究者を混乱させるという出来事があったと報じられています。

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、火星探査車キュリオシティは搭載された機器を使用した研究で火星の地表から有機物を発見したと発表しました。現在どのようにして有機物が生成されたのかなどは明らかになっていないとのことです。

古代火星には地球と同じように水を湛えた惑星だったという証拠はいくつか見つかっているのですが、アメリカ航空宇宙局(NASA)は地球でも見られるようなひび割れた乾いた泥の痕跡を発見したと発表しています。