ZAPZAP! 世界の面白いニュース

クルードラゴン

ドミトリー・ロゴージン氏

ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスのトップ、ドミトリー・ロゴージン氏は自国の宇宙飛行士をアメリカのクルードラゴン宇宙船で国際宇宙ステーションまで飛行させることを進める計画をしていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_81

科学研究などの理由ではなく、観光目的で宇宙に行くという新時代。これに関してスペースXは2021年9月15日に「インスピレーション4(Inspiration 4)」という福祉関連の募金キャンペーンの一環として同社初の宇宙旅行を実施すると発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_204

現在、アメリカで唯一運用されているのは民間企業であるスペースXが開発した宇宙船クルードラゴンです。当然NASAの厳しい審査の下、運用されているのですが、これに関して年末にも小児がん病院を支援する『寄付の民間宇宙旅行』となるインスピレーション4(Inspiration4)を実施すると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

日本時間28日午前5時33分、フロリダ州から打ち上げを予定していたSpaceXが開発した有人宇宙船クルードラゴンに関して発射場付近の悪天候が理由で打ち上げ十数分前に中止となりました。次回の打ち上げ予定は31日になります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_204

スペースシャトル引退以降、宇宙飛行士の打ち上げ能力を失ったアメリカ。現在はロシアに全て頼っている状態ですが、今月28日(現地時間27日)に2名の宇宙飛行士を国際宇宙ステーションへの試験打ち上げが実施される予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クルードラゴン

アメリカの民間企業スペースX及びNASAは来月、自社が開発するクルードラゴンを使用し宇宙飛行士の有人打ち上げを実施すると発表しました。初の有人打ち上げでは2名のアメリカ人宇宙飛行士を、その次の打ち上げでは日本人宇宙飛行士の野口さんらが搭乗する予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image61

スペースシャトル引退後、これまで続いていた有人打ち上げ能力を失ったアメリカ。現在ソユーズが唯一国際宇宙ステーションへの有人輸送が行える機体になっているのですが、これに関してNASAは5月中にもスペースXのクルードラゴン宇宙船を用いた有人打ち上げの実施に向け取り組んでいると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

6

アメリカの民間企業スペースXは現地時間19日、有人宇宙飛行の打ち上げを目指し実施された打ち上げ脱出システムの試験に成功したと発表しました。今回の試験成功を受けて今年中に有人打ち上げが実施される可能性が示唆されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_140

アメリカの民間企業スペースXが開発を進めている有人宇宙船『クルードラゴン』について、アメリカ現地時間1月18日午前8時に実施すると報じられています。この試験は実際のロケットを用いて宇宙船を打ち上げ、大気圏内で宇宙船を切り離すという内容になります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クルードラゴン_1

アメリカの民間宇宙企業スペースXは近く運用を目指す有人宇宙船、クルードラゴンの地上での脱出エンジンテストを実施し問題なく試験を終えたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ