ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:クレーター

地球からも望遠鏡など使えば見ることができる月のクレーター。ほとんど風化が生じないため数億年前に形成されたであろうクレーターも存在し続けるのですが、先日新たに投入された人工衛星により、記録されていない新たなクレーターが約11万個発見されたと報じられています。

太陽系を公転する岩石惑星の多くには隕石が落下した時に形成されたクレーターを発見できます。地球上では侵食が発生するためそれほど多く残されてはないのですが、今回は火星からちょっと面白いクレーターをいくつか紹介していきます。

ニカラグア共和国で今月6日、爆発音と揺れ、そしてクレーターが観測されたことについてニカラグア当局は小惑星「2014 RC」の破片によるものだと発表しました。しかし、NASAをはじめとした天文学者は違うとする意見が出されているとのことです。