ZAPZAP!

スペースX

image_133

低コストでロケットを打ち上げる再利用型ロケット。これはロケット本体を地上に返すことが必須となるのですが、これに関して草分け的存在のスペースXは発射台を使ってロケットを空中キャッチする方法を進める考えを示しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターシップ SN8

アメリカの民間宇宙開発企業『スペースX』は、運用を目指し開発を続けている超大型宇宙船、スターシップの8番目のプロトタイプに関して初めて高度12kmに到達する試験飛行を行ったものの、垂直着陸に失敗し爆発しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_39

アメリカの民間企業スペースX。現在アメリカで最も多くのロケットの打ち上げを行い世界最大の打ち上げ能力のあるファルコン ヘビーを運用するなど飛び抜けた技術力と実績を誇る企業ですが、先日同社が運用する101回目となるファルコン9ロケットが打ち上げられ打ち上げ成功率も99%に達しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

日本時間28日午前5時33分、フロリダ州から打ち上げを予定していたSpaceXが開発した有人宇宙船クルードラゴンに関して発射場付近の悪天候が理由で打ち上げ十数分前に中止となりました。次回の打ち上げ予定は31日になります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_204

スペースシャトル引退以降、宇宙飛行士の打ち上げ能力を失ったアメリカ。現在はロシアに全て頼っている状態ですが、今月28日(現地時間27日)に2名の宇宙飛行士を国際宇宙ステーションへの試験打ち上げが実施される予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クルードラゴン

アメリカの民間企業スペースX及びNASAは来月、自社が開発するクルードラゴンを使用し宇宙飛行士の有人打ち上げを実施すると発表しました。初の有人打ち上げでは2名のアメリカ人宇宙飛行士を、その次の打ち上げでは日本人宇宙飛行士の野口さんらが搭乗する予定です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_37

アメリカが中心となり開発・建造が始まる月軌道上の小型宇宙ステーション『ゲートウェイ』。これに関してゲートウェイへの物資輸送に関してスペースXが新たに開発するドラゴンXLが採用されることが決定されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_26

アメリカの民間宇宙企業スペースXが運用を目指し開発を続けているスターシップという超大型宇宙船に関して、試験機として作られたばかりの3号機で何らかのトラブルが発生し失われていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image126

アメリカの民間宇宙企業スペースXは、運用を目指す超大型宇宙船スターシップに関して圧力試験を行っていたところ爆発する事故があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image61

スペースシャトル引退後、これまで続いていた有人打ち上げ能力を失ったアメリカ。現在ソユーズが唯一国際宇宙ステーションへの有人輸送が行える機体になっているのですが、これに関してNASAは5月中にもスペースXのクルードラゴン宇宙船を用いた有人打ち上げの実施に向け取り組んでいると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ