ZAPZAP! 世界の面白いニュース

スペースX

image157

スペースXが新たなインターネット網として構築を目指しているスターリングという宇宙インターネット。これはパラボラアンテナのように空にアンテナを向けて無線インターネット接続ができるものになっているのですが、このアンテナが発熱することで猫ちゃんが暖を取りあつまってくると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターシップ_5

宇宙にモノを打ち上げるとなると必要になるロケット。アメリカで開発されているのはスターシップという宇宙船とこれを地球軌道に打ち上げるスーパー・ヘビーという超大型ロケットです。エンジンの搭載量は37基。その推力は月に人類を送ったサターンVの2倍、推力は何と72メガニュートンと桁違いロケットになっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_27

宇宙にモノを送りこむ際に必要なのはロケット。このロケットが巨大であればあるほどより多くの質量のを届けることができます。そんなNASAは現在スペースXが開発中の再利用可能かつ超大型ロケットとなるスターシップに関して、複数の研究者らがNASAの運用を推進していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_374

アメリカの民間宇宙開発企業スペースX。みなさんも一度は耳にしたことはあると思うのですが、このスペースXが運用を目指す超巨大ロケットと宇宙船に関して、これまでのロケットを変える革新的なものになる可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターシップ

アメリカの民間企業、スペースXが今後運用を目指すのはスターシップという超巨大宇宙船です。この宇宙船を地球軌道上に載せるものとして『スーパーヘビー』を接続し運用されます。現在スペースXはこの構成による試験打ち上げのため設置作業が続けられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_27

ここ最近、有人宇宙船関連で最も注目されているものといえばスペースXが開発中の『スターシップ』です。今後、西側の月面有人探査に使われるのもこの宇宙船の派生型になるのですが、この宇宙船と第1段目となるブースター『スーパーヘビー』が、今月中に初打ち上げを実施すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_120

アメリカの民間企業スペースXが運用を目指す、超大型宇宙船のスターシップのプロトタイプに関して、先日5回目の試験が行われ、初めて一連の試験に成功したと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

地球から赤い星として見える火星。4年に1回大接近し、そのタイミングで地球から火星に向けて多くの探査機が打ち上げれます。これに関して将来、火星への有人探査(旅行)を計画しいてるスペースXのイーロン・マスクCEOは、多くの人が死ぬ可能性があると口にしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_28

2024年頃に再度有人月面着陸を行うとしているアメリカ。日本のJAXAもかなり興味を示しており日本人初の月面着陸の機会も伺っているのですが、この月面着陸を成功させる着陸船に関して、NASAはスペースXのスターシップの派生型を選定し、JAXAの予算の約2年分となる29億ドルという巨額の契約を結んだと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_89

宇宙から地球に落下する宇宙ゴミの中には人工衛星を打ち上げたロケットも含まれるのですが、これに関して今年3月4日に打ち上げられたロケットの残骸がアメリカのワシントン州に落下したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ