ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:タバコ

近年特にタバコに対しては締め付けが強くなっているのですが、その理由の一つとして他人に対しても健康被害を与えることが確認されているためです。そんなタバコの煙に関して呼吸器だけではなくモノの表面についた成分が皮膚に付着すると悪影響を与えることがわかったとして

道端に捨てられるタバコ。単純にゴミを捨てているのと変わらない人格を疑うような行為なのですが、この行為は日本を始め世界中で問題になっています。一方、韓国はタバコの吸い殻を市民ら回収させ、リサイクルして家具を作るという理解しがたい対策を始めたと報じられていま

マイクロプラスチックの発生原因のひとつとなっているタバコの吸い殻。街なかを歩けば排水口付近にタバコの吸殻が詰まっているのを見かけるのですが、韓国ではこの吸い殻についてポイ捨てされる吸い殻はメーカーが回収するという案に87.6%の人が賛成しているなどと報じられて

東京都渋谷区。最近、再開発により有名なハチコウ前広場の喫煙スペースに囲いをしたところその囲いの周りで喫煙し、あろうことか吸い殻を捨てていくというマナー違反が多く確認されていると報じられています。この問題に対しネットでは喫煙者を非難する多くの声が寄せられて

中国メディアによると山西省の男性がお店で購入したタバコに火をつけたところ間もなく爆発し聴力に異常が発生する出来事があったと報じられています。このタバコからは爆竹のような構造が確認できたとしています。