ZAPZAP! 世界の面白いニュース

ボーイング

image_152

アメリカで運用されている宇宙船。現在唯一スペースXのクルードラゴン宇宙船があるのですが、実はもう一つ、NASA以外の民間企業が開発しているものとしてボーイングの『スターライナー』があります。ただ、現在も開発が終わっておらず、2回目の打ち上げ更に遅れると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_251

アメリカの大統領が乗り込む機体、エアフォースワン。当然それなりの装備が搭載され、アメリカでは極めて重要な意味を持つ機体でもあるのですが、ボーイングで開発中の機体内部から、作業員が残したと考えられる酒瓶が見つかったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターライナー

ボーイングが国際宇宙ステーションなど主に地球低軌道への人員輸送のためNASAとの契約し開発を続けている宇宙船『スターライナー』。これに関して2回目の無人飛行を2021年3月に行う予定を発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Boeing Airpower Teaming System_1

オーストラリア空軍で運用を予定している新たなタイプの無人機ロイヤルウィングマンこと『ATS』に関して、先日地上で何らかの試験が行われている様子が初めて確認されたと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_146

有人機が複数の無人機を操り共に敵地に向かう。ゲームではプレイヤーが操縦する機体と共に戦ってくれる頼もしいオプションが存在しますが、米ボーイングは現実世界のオプションとして『ロイヤルウィングマン』と呼ばれる機体の試作機を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_62

昨年末、宇宙に打ち上げられたボーイングが開発した宇宙船『スターライナー』。しかし機体トラブルが原因で予定されていたミッションが中断され短期間で地球に帰還しました。この宇宙船に関して新たにソフトウェアの重大なバグがあったという内容が報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_152

先日、航空宇宙そして軍事大手のボーイングが開発した宇宙船スターライナー(CST-100)が打ち上げられたものの、国際宇宙ステーションへの打ち上げは失敗し短時間で地球に帰還することになりました。その後この宇宙船を分析したところ、搭載されたエンジンが故障するなどトラブルがいくつか見つかっていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_62

ボーイングが開発した有人宇宙船、CST-100こと『スターライナー』に関して、打ち上げ時のトラブルにより予定よりも早く地球に帰還することになった件に関して、正常に着陸することに成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

スターライナー_2

アメリカの航空宇宙・軍需大手となるボーイングが開発した有人宇宙船スターライナーの無人試験打ち上げが実施されたもののトラブルが生じた件について、スターライナー側に搭載されたタイマーが誤作動をおこし誤った燃焼を行っていたことが明らかになりました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Boeing777X_2

アメリカの航空宇宙・軍事大手ボーイングが開発している最新の旅客機ボーイング777X。今年9月にハイブローという試験を行っていた際にドアが吹き飛ぶ事故が発生していたことに関して、実は胴体部分にも著しい損傷が広がっていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ