ZAPZAP!

ロシアの宇宙開発

ISS_1

ブルー・オリジンが弾道宇宙旅行の実施を控えている現在、一方ロシアは国際宇宙ステーションに新しく接続されるモジュールの一部を宇宙旅行者向けに提供する計画があるなどと報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソユーズ-MS_1

第54次/第55次長期滞在クルーとして本日、カザフスタンから金井宇宙飛行士ら3名を載せたソユーズ宇宙船の打ち上げが実施されます。今回はYoutubeで配信されるライブ中継リンクの紹介を含め打ち上げについて簡単に紹介していこうと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_47

1998年11月に国際宇宙ステーションのモジュールが打ち上げられて以来、猛スピードで地球を周回しているのですがその国際宇宙ステーションの外側を綿棒で拭き取り地上に持ち帰ったところ生きた生物が付着していたことが明らかになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_15

ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスは現地時間今月28日打ち上げられたソユーズ2ロケットに関して搭載した人口衛星と通信できない状態になっているとしており、打ち上げは失敗した可能性が高いと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MLM『ナウカ』

ロシアが国際宇宙ステーションに接続を予定している多目的実験モジュール『MLM』について、来年の打ち上げが予定されていたものの2019年以降に再延期されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンガラA5

ソユーズやプロトンなど多くのロケットを一本化し、将来的に有人宇宙船の打ち上げ用としても使用する計画で進められている『アンガラロケット』について、ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスは有人打ち上げ能力のある派生型について開発を中止しソユーズ5という新型ロケットを開発すると一部ニュースサイトが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ISS

高度400km前後を周回する国際宇宙ステーション(ISS)。現在も数名の宇宙飛行士が研究を続けている唯一の宇宙空間に存在する実験施設なのですが、ロシアの宇宙機関にあたるロスコスモスはISSの外壁に地球外生命体が存在している可能性があると発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS-002_9

1988年11月、ロケット『エネルギア』に抱えられ打ち上げられたのは旧ソ連が開発した『ブラン』という再使用型宇宙往還機です。この打ち上げを前に様々な試験を必要としていたのですが、今回はその試験機の1つ、戦闘機のジェットエンジンを搭載した『BTS-002』の貴重な資料を幾つか紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_29

ロシアが2020年代に実施を予定している月面有人探査計画に関してRKK エネルギアは超重質ロケットの設計を実施したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロトンM

太陽の光は私達の地球を照らし様々な生き物を支えているのですが、一方ロシアは人工衛星を打ち上げ太陽の光を反射させることで日照時間を伸ばすという装置を開発する計画があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ