ZAPZAP!

ロシアの宇宙開発

ISS

人類史的にも例のない国際的研究施設となった国際宇宙ステーション。現在も宇宙飛行士が研究を行っているのですが、ロシア宇宙局の発表によると将来的にロシアが作ったモジュールを切り離し独自の宇宙ステーションを建設するという方針が決定されたそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミール

ロシア国営メディアによると、中国及びインドと共同で新たな宇宙ステーションの建造することを提案する報じられているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアのロケットエンジン

世界で製造されるロケットはいくつも種類がありますが、その中でもロシア製エンジンはアメリカで使用されるなど優秀なものが多く存在しています。今回は人類の宇宙開発を支えるといいても過言ではないロシア製ロケットエンジンの博物館内部を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大気圏再突入

生命はどのように発生したのか、時に他の天体から隕石と共にやってきたという説が取り上げられることがありますが、生命の脅威となる大気圏の突入について興味深い研究内容が報告されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンガラA5

クルニチェフ国家研究生産宇宙センターが開発しているのは「アンガラ」と呼ばれるロシアの次世代主力ロケット「アンガラ」シリーズです。その中でも「アンガラ A5」というロケットを来月12月初めて宇宙へ打ち上げます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

宇宙ステーションミール

ロシアの一部ビジネス紙によると、国際宇宙ステーションの運用が終了する2020年より前の2017年からロシアが運用する独自の宇宙ステーションを展開する可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

RD-180

国際宇宙ステーションの引退後の宇宙開発として各国の宇宙機関は月や火星、小惑星を目標に掲げているのですが、そんな中ロシアは低軌道への打ち上げ能力が150トンという人類史上最大の打ち上げロケットの開発を承認したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

イオンエンジン

宇宙で宇宙船や人工衛星を加減速させる方法はいくつかありますが、その中でも構想されたものの実用化には至っていなかった原子力推進エンジンについて、なんとロシアの企業が開発に成功したと発表しています。写真はアメリカのイオンエンジン続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

月

ロシア連邦宇宙局の副長官は自国のラジオ番組で「2030年代にロシア人宇宙飛行士が月面に立つ」述べ、今後の宇宙開発は月になることを改めて示しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2PP

ロシア航空宇宙防衛軍は「アンガラ」と名付けられた新型国産ロケットの初打ち上げについて成功したと発表しています。今回は今後ロシアの主力ロケットとなるアンガラロケットの特徴を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ