ZAPZAP! 世界の面白いニュース

ロシアの軍事

image_3

ロシアが実戦配備している戦闘爆撃機Su-34。ウクライナ侵攻にも投入されている兵器になるのですが、その撃墜された機体からテープで固定されたGPS装置が発見されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_423

クライナ南東部、その沿岸地帯にあるアゾフスタリ製鉄所。ここには包囲された状態でウクライナ側の兵士が立て籠もっている状況なのですが、ロシア軍は2S4チュリパン 240mm自走迫撃砲を投入していることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_420

ロシア軍の戦術そして全体的な戦略の甘さが見え隠れしている今回のウクライナ侵攻。これに関して、ロシア軍の渡河しようとしたもののなんと9回も撃破していたとウクライナ側が発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_413

ロシアの戦車に共通して存在するのは戦車内の砲弾が誘爆することで砲塔が吹き飛ぶというものです。これはイラク戦争時に撃破した戦車が吹き飛ぶ様子を見てアメリカ軍が『びっくり箱』と付けたことが由来になっているのですが、先日状況が分からないものの、T-72の砲塔が数十メートル上空に飛び上がる映像が撮影されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_405

ロシア国内でも数10両しか配備されていないというレア戦車T-90M。投入が確認されてからわずか1週間あまりで撃破されるという失態が明らかになったのですが、なんとその時の様子がドローンで撮影されていたとして映像が公開されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_380

複数の将校、黒海艦隊の旗艦モスクワ、Su-35といった機体が次々と失われるロシア。これまでもレアな戦車が投入されそして撃破されたと報じられたのですが、なんと今回先週投入されたばかりのロシア軍でも数少ないT-90Mが撃破されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_375

国境に大量の部隊を集結させ一気に首都を陥落させようと企んでいてとされるロシア軍。しかし大方の想定に反して既にロシアは諦めたとされているのですが、物資の輸送が追いつかなかった理由の一つとして装輪車、いわゆるタイヤを付けた車輌に何らかの理由があった可能性が指摘されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_351

西側東側、それぞれの兵器がぶつかり合うという状況になっているロシアによるウクライナ侵攻。これに関してロシアは2021年8月に軍に引き渡されたばかりのT-90戦車の最新モデルT-90M プラルィヴ (Прорыв)をウクライナに投入した様子が撮影されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_349

ロシアメディアによると、旧ハリコフ(ハルキウ地域)近くのイジューム市でロシア軍がウクライナ軍が配備したと考えられるDM-12 PARMという無反動砲タイプの珍しい対戦車地雷が見つかったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_320

4つあるロシア海軍の艦隊。その一つ黒海艦隊の旗艦、巡洋艦モスクワが『嵐の中沈んだ』と発表していたのですが、ウクライナを含む西側とロシアとその原因が大きく異なっていることに関して、今回はロシア国防省が発表したを掘り下げて紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ