ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

タグ:ロシアの軍事

今月23日、日本の竹島上空で韓国軍がロシア軍機に対して警告射撃を実施した事案に関して韓国政府は駐露大使が領空侵犯を認めたという趣旨の発表が行われたことに対して、ロシアメディアの取材によると大使は「謝罪はしていない」と韓国の報道を否定する発言をしていると報じ

先日、韓国空軍が日本の竹島上空でロシア軍機に対して警告射撃を行ったとする事案に関して、ロシア側は韓国側の内容をほぼすべて否定しており、当時ロシア機側とのコンタクトも行われず、威嚇射撃も無かったなどと主張していることが明らかになりました。

韓国の複数メディアによると、今月23日午前、島根県竹島上空で韓国が主張している独島周辺にてロシア軍機が領空侵犯したことを受け警告射撃したと報じられています。しかしロシア軍機はそれを無視する形で20数分後に再び領空侵犯していたことが明らかになりました。ちなみに

無人航空機が多く開発・運用されている世界の軍事。軍事大国の一つ、ロシアでも様々なタイプの無人航空機が開発されているのですが、今年1月にリークされた『S-70 オホートニク(ハンターB)』という無人ステルス航空機がロシアの軍事イベントに登場したと報じられています。