ZAPZAP! 世界の面白いニュース

―世界のニュース、面白く分かりやすく。時事問題、サブカルチャーまで。毎日更新中

タグ:ロシア

ウクライナのNATO加盟、もしくは西寄りの体制を軍事力を持って解決しようとしたロシア。結果、ロシアという地位は無いレベルに落ちる結果になったのですが、一方でこれまで中立の立場をとってきた隣国フィンランドがここに来てNATO加盟を目指すというロシアにとっては悪夢の

ウクライナで明らかになる数々のロシア軍による戦争犯罪。これに関してカナダの調査会社が新型コロナウイルスワクチンの接種回数別に回答してもらったところ、ワクチン接種回数が少ない人ほどロシアが戦争犯罪をしていないと回答していたことが明らかになりまいた。

ウクライナに侵攻を初めてから既に一ヶ月以上。この間ロシア軍による略奪や最近は虐殺といった行為が確認されているのですが、これ以外にも現地から脱出した住民らの話として占領後間もなくロシア兵による性暴行被害が発生していたという証言でています。

先日、トルコが仲介役となって行われたウクライナとロシアの外相による初めての階段について、ロシアのラブロフ外相は「ロシアはウクライナを攻撃していない」などと意味不明なことを主張し、結局なんの成果もなく日程は終了しました。ちなみにラブロフ外相は今年1月、ロシア

国連安全保障理事会の常任理事国『ロシア』。ウクライナ侵攻を受けてその侵略国家である常任理事国のロシアが拒否権を行使し通らないという、何の意味も持たいない組織に成り下がっているのですが、常任理事国のイギリスはロシアの解任させるという案がでていると報じられて

第二次世界大戦後、ロシアが起こした戦争としては最大規模のウクライナ侵攻。これに関して当初の言動と現在の言動の相違、そして核兵器をチラつかせるという国家を巻き込んだチンピラになっている件について、米議員らもプーチン大統領の精神状態に異常がある可能性を指摘し