ZAPZAP! 世界の面白いニュース

中国の宇宙開発

image_38

中国の国有企業で宇宙開発計画における主契約企業となる中国航天科技集団(CASC)は2021年7月16日、再利用可能な宇宙船いわゆるスペースプレーンの初飛行試験を行い、これに成功したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_42

最近注目されている月。その背景には今後行う宇宙開発が絡んでいます。アメリカを中心とした日本や欧州陣営は既に月面基地開発を行うことは発表していたものの、先日、これに対抗するように中国とロシアが共同で月面基地開発を行うと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_81

海外メディアによると、中国で月探査を主導する研究者が2049年に合わせ、アメリカ以外行ったことがない人工衛星の太陽系脱出計画を進めていると報じられています。(画像は太陽系を脱出したボイジャーの想像図)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_79

中国が運用を目指す独自の宇宙ステーション天宮(てんきゅう)に関して先日、長征5号Bにより打ち上げられ、成功したと発表されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_78

有人宇宙飛行を実施するなど宇宙開発に力を入れている中国。この分野に関して、かつてアメリカに追いつこうとして崩壊したソ連が存在しますが、それと同様に相当な投資をしていることは間違いありません。そして最近、中国最大のロケット製造業者、中国運載火箭技術研究院がマスドライバーで離陸するスペースプレーン、そしてスターシップのような巨大宇宙船の構想を明らかにしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_42

海外メディアによると日本で言うJAXAにあたるロシアのロスコスモスは中国の中国国立宇宙局と共同で月軌道上もしくは月面に宇宙ステーションを建設する覚書を交わしたと報じました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_94

今月22日、中国の海南島にある文昌衛星発射センターから新たに開発された長征シリーズである『長征8号』の打ち上げに成功しました。長征8号は将来的に第一段目地球に返すことで再点検し再使用するという再使用型ロケットとして運用を目指しています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

先日中国から打ち上げられた月探査機でサンプルリターンを行う嫦娥5号に関して、月への軟着陸が成功し土壌サンプルの収拾も成功したなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

神竜_1

今月19~20日、中国の武漢で開催された中国国際商業航空宇宙フォーラム(CCAF 2020)でChinaAerospace Science and IndustryCorp(CASIC)が2025年にも初の軌道飛行を目指すというスペースプレーン『神竜』を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_43

中国が今後実施を予定しているのは有人月面探査です。アメリカも中国やロシアの有人月面探査に影響され結果的に再度有人月面探査を実施する流れになったのですが、この中国の宇宙計画について最近新しい有人打ち上げを行うロケットが発表されたと報じられています。(写真は無人月面探査計画の資料)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ