ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:中国の宇宙開発

ソーラーパネルを宇宙に打ち上げ発電した変換したのち地上に電力を送電するという宇宙太陽光発電。SF映画にありそうな発電方法になるのですが、中国ではその実現に向けた試験を2020年代から実施するという計画が明らかになりました。

今月27日、中国で打ち上げられたランドスケープ社のZQ-1というロケットに関して予定された軌道に人工衛星を投入することに失敗しました。ロケットは打ち上げ後、上段ロケットで問題が発生していたと発表されています。

満月の夜は街灯が無くても暗い夜道を歩けるほどの明るさがありますが、一方中国では反射鏡を宇宙に打ち上げ月の8倍ほどの明るさで地上を照らす計画があると一部メディアが報じています。