ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:中国の軍事

日本、及び中国の複数メディアによると今月10日、中国人民解放軍空軍の戦闘機、爆撃機、情報収集機の複数来が宮古海峡を通過したことで自衛隊機が緊急発進した際、自衛隊機が接近して妨害弾を発射したとして中国国防部は日本側に対し「重大な懸念と抗議した」などと発表して

中国人民解放軍空軍は同国の女性パイロットとして人気のあった余旭(ユー・シュー)氏に懸賞金をかけ国民に情報を集めるという対策を行っていると報じられています。実はこの女性、先日行われた訓練飛行の際に殉職した人物となります。写真は機体の墜落現場で作業する軍関係

現在、中国が運用している爆撃機としてジェットエンジン2基を搭載したH-6(轟炸六型)という旧式の機体があるのですが、海外メディアによるとこの機体の後継機にあたる爆撃機開発計画『H-X計画』が進んでいると報じられています。写真は現在運用されているH-6