ZAPZAP!

中国の軍事

AG-600_1

中国の複数メディアによると今月24日、中国航空工業集団公司が開発した世界最大の水陸両用飛空艇『AG600』の初飛行を行いこれに成功したと報じています。同機は水上における救難機や改造することで海水による空中消火や海洋調査が可能な機体になるとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image55

今年3月に配備された『J-20』という中国初のステルス戦闘機について、未確認の『2021』というナンバーが付いた試作機が初飛行する様子が撮影されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

002型空母

中国メディアによると、中国で建造が進められていると噂されていた002型という空母について001型よりも大型になっているなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_123

アメリカを始めとしてロシアや中国で開発が進められているステルス爆撃機について、中国についてH-20という大型ステルス爆撃機について年内にも初飛行する可能性があると報じています。(画像は想像図)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-6

防衛省の発表によると今月24日、中国軍が運用する大型爆撃機「H-6」6機が初めて紀伊半島沖まで飛来したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

遼寧_6

2012年9月末に中国海軍に就役した空母『遼寧』。この空母は元は旧ソ連が建造した未完成のアドミラル・クズネツォフ級航空母艦「ヴァリャーグ」なのですが、今回は中国に渡り改装する前に撮影された貴重な画像を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

中国カタパルト

中国で開発されているカタパルトという空母から艦載機を射出する装置について、陸上で開発中と考えられる写真がインターネット上に流出しているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Type 002_3

大連市で建造中とされる002型空母について射出装置となる蒸気式カタパルトを採用していると噂されていたことについて中国メディアによると既にこの装置と動力を搬入されている可能性が高いとする報道を行なっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

無人機からステルス機まで開発規模が拡大している中国。今月、双回転翼を有した垂直離着陸可能な複合ヘリコプターと考えられるモックアップが展示されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

中国メディアによると先月開催された北京国際軍民融合装備展で中国企業が開発したという3種類の新型迫撃砲弾(モックアップ)が展示されました。これはGPS信号により空中で向きを変え誘導されるという精密誘導砲弾になります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ