ZAPZAP! 世界の面白いニュース

北朝鮮の軍事

image_223

先日北朝鮮が発表したのは、北朝鮮版トマホークとも言われる巡航ミサイルです。しかし、このミサイルに関して1500kmあまり飛行したと発表されたものの、日米韓それぞれの当局はこのミサイルに検出に失敗した可能性があると言われています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_139

アメリカのシンクタンク『戦略国際問題研究所(CSIS)』の発表として、北朝鮮の主要な空軍基地となる順川空軍基地で滑走路が300mほど拡張する工事を等を行っていると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_56

北朝鮮が韓国に向けて設置している長距離砲。これは『野砲』と呼ばれる固定式だったり車輌に繋いで移動が可能なタイプになるのですが、米シンクタンクによると、仮に北朝鮮が韓国、特にソウルなどに砲撃を行った場合、最大で1時間に20万人が死傷すると予想していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_68

先月25日、北朝鮮から発射された弾道ミサイルに関して日本を含め韓国は450kmあまり飛翔したと発表しました。しかし、これに関して韓国は600km飛翔したと修正しました。約1ヶ月以上経った現在なぜ修正したのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_100

北朝鮮が新たに実戦配備しようとしているのは潜水艦から発射する弾道ミサイルです。これはそのまま潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と呼ばれており北朝鮮はこれまでも北極星シリーズとして保有しているのですが、新たな兵器として今月15日、金日成主席の誕生日に合わせて披露する可能性があるとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_100

今から2年前の2019年に金正恩氏が視察した新造潜水艦。この潜水艦に関して米シンクタンクによると、最近目立った動きがあったといい、近いうちに進水する可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_43

今月25日朝、北朝鮮東部の宣徳付近から日本海に向けて2発を発射したことに関して、朝鮮中央通信は26日、新しく開発したミサイルの発射試験を行ったと正式に発表したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_7

先日、僅か3ヶ月という短い期間で軍事パレードを行った北朝鮮。一方、過去公開された北朝鮮の弾道ミサイルは黒と白のチェッカー模様が付けられたものが行進していたのですが、これについて専門家は核兵器を搭載する識別表示ではないかと説明しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_15

それぞれの軍隊で採用されている迷彩模様の服。これに関して、韓国で最新のデザインが描かれたものがなんと北朝鮮軍とほぼ同一のものが採用されていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

北極星5

国内外の複数メディアによると、2021年1月14日夜 北朝鮮は第8回朝鮮労働党大会の記念行事として平壌の金日成広場で軍事パレードを実施しました。前回の軍事パレードからわずか3ヶ月あまりですが、北朝鮮は北極星5という潜水艦発射弾道ミサイルを開発したと主張しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ