ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:北朝鮮の軍事

韓国の複数メディアによると今月3日午前、南北軍事境界線の韓国側にある監視所に対して数回の銃撃があり韓国側も応射する事件があったと報じられています。(画像は参考資料)

北朝鮮が保有する様々な弾道ミサイル。その中には火星15と呼ばれる大陸間弾道ミサイルとされる兵器も含まれ射程はアメリカ本土に達するとされています。これら北朝鮮が保有する弾道ミサイル技術に関して、米専門家はアメリカを攻撃することができる能力が既にあると判断して

今月23日、金正恩委員長は北朝鮮最南西部に位置する韓国との洋上の境界線に近い昌麟島を訪れ、海岸砲の射撃を指示したと報じれています。一方で、北朝鮮が公開した写真には博物館にあってもおかしくないような高射砲が写っていたことも明らかになりました。

2017年以降、北朝鮮から相次いで発射された弾道ミサイル。このような弾道ミサイルには射程ごとに『短距離弾道ミサイル』や『中距離弾道ミサイル』などと分けられているのですが、韓国政府は北朝鮮が保有している超長距離弾道ミサイルである大陸間弾道ミサイルは発射台付き車