ZAPZAP!

北朝鮮の軍事

image_36

国内外の複数メディアによると北朝鮮北部に位置する豊渓里(プンゲリ)で自然の揺れとは異なる人工の揺れが発生したとして、核実験が実施された可能性が高いと報じています。マグニチュードは韓国気象庁がM5.6、日本の気象庁はM6.1、中国地震局はM6.3とその10分後にM4.6、アメリカ地質調査所はM6.3を観測したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_131

29日朝、北朝鮮西岸から発射された何らかの弾道ミサイルが北海道襟裳岬上空を通過し1180km沖に着弾しました。今回は過去に発射され日本上空を通過した弾道ミサイルについてまとめていきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星-14

近年北朝鮮が長距射程の弾道ミサイルを急速に進歩させている件に関して、実は北朝鮮が何らかの方法で旧ソ連製のロケットエンジンRD-250を入手し、これを改良している可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星-14_8

2017年7月4日午前に発射された北朝鮮の弾道ミサイル火星-14(화성-14)について、北朝鮮メディアは「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」だとして発射試験に成功したと発表しました。今回発射された弾道ミサイルについてどのような弾道ミサイルなのか写真から見ていこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_26

弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮。一方、保有しているとする核兵器について北朝鮮は「(核兵器は)日本の安全も守ってやっている」「われわれに感謝の挨拶をすべきだ」などと意味不明な主張をしていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星12_1

今月14日午前、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは地上2,000kmまで上昇し800km先に落下したと報道されていますが、ミサイルに使用されていたエンジンについて実は今年3月に試験された新型が搭載されていた可能性があります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_3

先日、北朝鮮は新型エンジンの燃焼実験に成功したと国営朝鮮中央通信が報じました。実は試験されたエンジンについて推力80トン級としており搭載されれば射程は数千km、中距離弾道ミサイルになると可能性があります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_5

昨年12月に存在が確認されていた北朝鮮の新型潜水艦について、先日潜水艦発射弾道ミサイルの発射試験に成功したとする発表を北朝鮮が行なっているようです。 今回はその時を撮影されたとする写真を紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮の軍事訓練

先月31日、北朝鮮の島である軍事訓練が行わました。これは金正恩氏を視察に訪れる中行われたものなのですが、なんと島をアメリカの空母に見立てた攻撃訓練だったようです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮の弾道ミサイル潜水艦

北朝鮮が弾道ミサイルを発射可能な潜水艦を建造していると言われていたことについて、昨年末撮影された衛星写真でミサイルもしくは弾道ミサイル潜水艦を確認したとアメリカの研究機関が発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ