ZAPZAP!

医療

image_49

生きているうちに一度くらいは大小様々な手術を受けることになると思うのですが、全身麻酔を受けるような比較的大きい手術に関して、術中に患者をなだめるような言葉やリラックスできるような音楽を聴かせると術後の痛みが軽減するという研究内容が報告されています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_142

アルコールを摂取した場合、体内で吸収され血液に取り込まれ肝臓により分解されます。この間、血液中には吸収されたアルコールが残り続けることになるのですが、このアルコール濃度を安価かつ迅速に排出することができる方法を発見したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_126

アメリカ、ロサンゼルスの病院で先日移植用の心臓を運んでいたヘリが病院の屋上に墜落する事故があったものの、回収した心臓を手にした医師が僅か数メートル歩いたことで転倒、臓器を再び地面に落下させるという稀な出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

医療現場で使用する様々な機器については感染症予防などの観点から然るべき基準を満たした製品が使用されていると思われるのですが、これに関して韓国で国内で使用されている注射器などから髪の毛や虫などの異物が見つかった事例が毎年100件以上報告されていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

人間の臓器を病気をもった人に移植するという臓器移植。日本は韓国よりも件数はかなり限定的となっているといわれているのですが、その韓国では今年上半期における臓器提供者は247人と留まったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_138

私達臓器は基本的に一度人体から摘出された場合は長期間維持することは難しいのですが、スイス研究チームはなんと人体の外で肝臓を1週間維持でき、さらに摘出前よりも良い状態に再生することができるという装置を開発しました
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_129

糖尿病の合併症といえば神経障害からの脚の切断、糖尿病腎症(腎不全)、そして糖尿病網膜症と呼ばれる失明です。今回は糖尿病網膜症という知らないうちに進行し視力を失う病気に関して、失明を防ぐことができるスマートコンタクトレンズを世界で初めて開発したと韓国メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

献血大王_3

医学がこれだけ発達した現在においても人工血液は一般に存在せず、未だにヒト由来の血液が用いられてます。この血は紛れもなく誰かが善意で血を提供してくれたモノとなっているのですが、先日中国で献血大王と呼ばれた人が亡くなっていたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_26

皆さんも一度くらいは「牛や豚肉などの赤肉を食べるとガンになる」などと見聞きしたことがあると思います。実はこれらの赤肉とガンなどの因果関係に関して論文を調査したところ摂取によるガンのリスクは証拠が不確実という内容が米国内科学会により発表されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_243

様々な理由で入国する外国人に対して韓国では来月中旬から国内に6ヶ月以上滞在する留学生を含めた全ての外国人に対して最大で11万ウォンの保険料の支払いが義務付けられると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ