ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:大気汚染

連日深刻な大気汚染に見舞われている中国。特に沿岸部の広い範囲が毒霧に覆われるという規模となっているのですが、中国当局は大気汚染から身を守るための常識として『13項目の常識』という発表を行なったのですが、ツッコミどころが多いと中国でも話題になっているといいま

世界でも類を見ない大規模な大気汚染が発生している中国。一方でそのような大気汚染物資を通しにくいというマスクが市販されているものの何故か中国では身につける人は多くないといいます。いったいなぜマスクをしないのでしょうか。

寒い季節になり中国では暖房用燃料を燃焼させることで深刻な大気汚染が発生しているのですが、先日とある中国の中学校で高濃度のPM2.5が立ちこめる屋外でテストを実施し批判の声が寄せられていると報じられています。

毎年冬の時期になると酷くなる中国の大気汚染。10数メートル前も見えないという人体に有害なスモッグに都市部は覆われ、PM2.5が日本といった周辺国に撒き散らされているという状態なのですが、中国メディアによるとこのスモッグについて北京市は自然由来の気象現象による災害