ZAPZAP! 世界の面白いニュース

宇宙

image44

スペースシャトル引退に伴い二転三転したアメリカの宇宙開発、そして将来の目標。現在は月を軸に最終的に火星への有人探査を目標にしているのですが、流出した文章から2025年に再度有人月面着陸を行う予定はほぼ不可能であることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌリ

韓国の複数メディアによると、国内で生産されたロケットとしては初めてとなるロケット『ヌリ』2号機を打ち上げ搭載したダミー衛星の軌道投入に成功したと報じています。1号機は21年10月に打ち上げられており1年以内に成功したことになります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

500メートル球面電波望遠鏡_1

地球外知的生命体は存在するのかしないのか。その探査で使用されているのは電波です。この電波望遠鏡に関して単一型としては世界最大のものは中国が建設した『500メートル球面電波望遠鏡(FAST)』があるのですが、中国側が複数の技術文明が発した信号をキャッチしたと発表しました。しかし、これは取り下げられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

エウロパ・クリッパー

地球以外に生命は誕生できるのか。特に地球は海から陸に生命が上がったとされ生命の生まれたのは海であり液体は極めて重要な要素です。その海が厚い氷の下に広がっているとされる木星の衛星『エウロパ』を周回する初の専門衛星が完成したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_470

アメリカが打ち上げたジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡。この開発から運用までの費用がなんと1兆円という巨大プロジェクトになるのですが、今後の探査として50光年離れた地球型惑星を調査する計画を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_12

ちょっと前に南太平洋で火山が爆発し日本でも津波が観測されたのですが、今回紹介するのは隕石による津波です。日本の神戸大学など海外の研究チームはトンガに残された巨大な岩を科学的な調査を行った結果、津波により運ばされたことが分かったと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒュパティアストーン_1

地球に日夜降り注ぐ大中様々な隕石、その多くは砂粒のようなチリなのですが、1996年にエジプトで発見された隕石に関して、Ia型超新星時に発生するチリやガスの混合物である可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_425

未来の発電技術として注目されている宇宙太陽光発電。宇宙空間にソーラーパネルを設置し、マイクロ波などに変換して地上にするというものですが、イギリスはこの発電方法に関して実用化に向けて取り組んでいると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_11

より効率よく物資を輸送するロケットとして最近注目を集めているのは通常の化学反応を使用するものではなく、原子力(熱)を利用した推進装置です。アメリカでは今後、宇宙の様々な場面で原子力が運用を目指しているとされているのですが、今回は開発が進められている核熱推進(NTP)システムについて紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image245

ブラックホールといえば映画などでは恐怖の存在的な演出で描かれることもあるのですが、少なくとも私達太陽系では特に影響を感じることもありません。しかし、海外の天文台が行った調査として、地球から見て月ほどの大きさに少なくとも1つ以上の超大質量ブラックホールが潜むという画像を公開しました。(上の画像の点1つが超大質量ブラックホール)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ