ZAPZAP! 世界の面白いニュース

放射線

原子力宇宙船

電気をどのような状況でも安定的に出力することができる装置は特に今後の宇宙開発で必要不可欠なものになりそうなのですが、これに関して中国では巨大な原子炉を搭載することで、例えばイオンスラスターを稼働させるという方法で宇宙飛行士を火星まで飛ばすという案があるそうです。(画像は参考)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星

人類が今世紀中にも到達するとされているのは火星です。一方で、宇宙放射線や火星の地表における放射線は無視できない数値となっているのですが、これに関してNASAは今後の長期間の有人宇宙探査を見越してか宇宙飛行士の被爆の上限を引き上げが提案されているものの、これでは不十分だとされています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_154

1986年に爆発したチェルノブイリ原発に関して、2016年に巨大なシェルターで覆う工事が行われたものの、現在、核分裂反応が依然として進行しており、最近増加している傾向が確認できていると報じられ知恵ます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_108

電子や陽子などの荷電粒子を光の速度まで加速させる粒子加速器。東西冷戦下の1978年、当時ソ連最大のU-70 シンクロトロンで人類の中で極めて稀な事故が発生します。なんと加速した陽子線が頭を貫くという事故です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_112

韓国メディアSBSによると様々な機能性マスクを謳うマスクがネット販売されているものの『体に良い』などとマイナスイオンを出す商品が販売されている製品を調査したところ、国内で1級発がん性物質に指定されている放射性希ガス『ラドン』を放出していたことが分かったと報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

レニングラード原子力発電所

海外メディアによると、6月以降北欧地域で人工放射性物質が観測され、通常の数値を上回るものの微量の放射性物質が検出されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_96

韓国で1級発がん性物質に指定している放射性希ガス『ラドン』。2018年にラドンを放つベッドが国内で大量に販売されていたことが明らかになり、後に全国で回収する騒動となっていたのですが回収されたベッドが未だに処分されず放置されていることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_81

最近注目されている放射性トリチウム。当たり前のように自然に存在し今も私達の体にも含まれているということになるのですが、実はこの放射性トリチウムに関して原発や核燃料再処理施設から今も大量放出されています。今回は具体的にどの程度の量になっているのか紹介していこうと思います。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_78

福島第一原発事故に伴う処理水に含まれる放射性トリチウムに関して、日本政府は海洋放出や大気放出し処理する方針を明らかにしましたが、これに抗議している韓国では原発1施設で福島第一原発の100倍となる放射性トリチウムを海洋放出していることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_107

今年、韓国の新築マンションで放射性希ガスで肺がんの原因ともなるラドンが検出されている問題に関して、使用された建材に対してラドンの低減・管理指針を発表したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ