ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:放射線

チェルノブイリ原発事故など海外の原発事故でその汚染地域にひまわりが植えることを行っていますす。これは科学的にも根拠があり土壌から有害な放射性物質を取り除くことができるためです。しかし、日本の福島で植えられたひまわりに効果がなかったのは単に品種が違っていた

チェルノブイリ原発に進軍したロシア軍。現在は撤退しているのですが当時言われていたのは今も強く放射能汚染された地域にロシア軍が展開したという内容です。実はこれに関してチェルノブイリ原発周辺にロシア軍が地面を掘るなどして間違いなく拠点を作った跡が残されていた

先日、ウクライナにある原子力事故をおこしたチェルノブイリ原発がロシア軍に占拠されるという出来事があったと伝えられていましたが、この時の様子について放射性物質に汚染された「赤い森」をそのまま通過してくるという行為を行なっていたと報じられています。

電気をどのような状況でも安定的に出力することができる装置は特に今後の宇宙開発で必要不可欠なものになりそうなのですが、これに関して中国では巨大な原子炉を搭載することで、例えばイオンスラスターを稼働させるという方法で宇宙飛行士を火星まで飛ばすという案があるそ

人類が今世紀中にも到達するとされているのは火星です。一方で、宇宙放射線や火星の地表における放射線は無視できない数値となっているのですが、これに関してNASAは今後の長期間の有人宇宙探査を見越してか宇宙飛行士の被爆の上限を引き上げが提案されているものの、これで

韓国メディアSBSによると様々な機能性マスクを謳うマスクがネット販売されているものの『体に良い』などとマイナスイオンを出す商品が販売されている製品を調査したところ、国内で1級発がん性物質に指定されている放射性希ガス『ラドン』を放出していたことが分かったと報じ

韓国で1級発がん性物質に指定している放射性希ガス『ラドン』。2018年にラドンを放つベッドが国内で大量に販売されていたことが明らかになり、後に全国で回収する騒動となっていたのですが回収されたベッドが未だに処分されず放置されていることが明らかになりました。