ZAPZAP! 世界の面白いニュース

有毒草

image_50

猛毒を持つ毒草として日本では知らない人はいないと思われるトリカブト。先日、富山県内の謎の飲食店で店主が採取した野草を提供したところ誤ってトリカブトを提供してしまい、食べた客が意識を失うという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_38

春になると、ふきのとうやタラの芽、ゼンマイなどなど春を感じさせる食べ物が多く並びますが、もちろんこれに似た植物も多く毎年、有毒草による中毒事故が発生しており、韓国当局は注意を呼びかけているといいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_192

小中学生でも知っていそうな毒草の代表格『トリカブト』。この毒草に関して先日、韓国で民間療法を信じ口にしていた高齢者が死亡するという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_72

キレイな花をつける身近な植物にも実は命を脅かすほどの毒が含まれていることがあります。そんな毒草に関して誤って食べてしまうなどして過去10年間に11人が死亡例が確認されているのですが、そのうち6件が『イヌサフラン』で発生しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_24

犯罪者が開き直るというのはよくあることですが、わけの分からない理由をつけたうえ賠償を求めるという話は皆さん聞いたことがあるでしょうか。中国メディアによると、隣人宅のスイセンを盗み料理を作ったところ食中毒になったとし、隣人に賠償を求めるという出来事があったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ