ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:核兵器

敵国を攻撃する手段として弾道ミサイルが配備されていますが発射方法は様々です。今回紹介するのはアメリカが開発したもので地面から必要に応じて発射装置を展開するという珍しい運用方法があったそうです。

軍事大国を始め複数の国が保有している核兵器について現在は地上を含めた大気圏内、及び宇宙空間での核実験はいずれも禁止されています。一方で地下核実験については禁止されていないのですが、ロシア国防省の局長によると実はこれら地下核実験を巧みに隠す方法があると語っ

北朝鮮に対する比較化に関して水面下で相当な話し合いが進められていると言われているものの、韓国メディアによるとアメリカは北朝鮮に対して核開発に関与した数千人の技術者に対し海外移住させるよう求めていると報じています。

近々、アメリカとの首脳会談が行われるなどとされる北朝鮮。今年に入ってからは核実験どころか弾道ミサイルの発射すらも行われていないのですが、北朝鮮専門サイトによると北朝鮮では新たに建設されたプルトニウム製造用とされる原子炉で工事が進められていると報じています

今月、北朝鮮の労働新聞は核兵器を使用したEMP攻撃に関する記事を掲載しました。これを受け日本を含め国内外で『EMP』について多く報じられることとなったのですが、今一度どのような被害が発生するのか紹介していこうと思います。

先日、北朝鮮北東部を震源とするマグニチュード6.1~6.3(韓国は5.7)の地震が発生した核実験について日本政府は今回の核兵器の規模は120キロトンと推定していることが明らかになりました。一方海外の専門からは300キロトンと推定する意見も寄せられているとしています。

1955年、旧ソ連が大気圏内で行われたのはРДС-37(RDS-37)という水素爆弾(水爆)の爆発試験です。今回は当時撮影された映像と核兵器に関して紹介していきます。