ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:民間宇宙開発

スペースシャトルが退役し現在宇宙飛行士を宇宙に打ち上げる手段のないアメリカ。現在、民間企業が開発した宇宙船で国際宇宙ステーションへの人員輸送を行う方針が進められているのですが、この審査についてボーイングとベンチャー企業のスペースXが選ばれたと報じられていま

民間企業による宇宙開発が進んだことにより、数年以内に民間人の宇宙旅行が実現することが確実視されています。一方イギリス政府は今後発展が見込まれる宇宙旅行について、国内に宇宙港を開設する発表を行いました。

アメリカの民間宇宙開発企業、スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズことスペースXは、地上着陸型で再使用可能な7人乗り宇宙船ドラゴンV2(モックアップではなく実物)を発表しました。