ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:洪水

ラオスで発生した大規模な水害事故に関して韓国企業らが参加し建設していたダムが原因であることは間違いないのですが、韓国企業2社が事故発生原因をそれぞれ違う言葉を用いて表現しており、早くも責任転嫁を始めていると報じられています。

中国の複数メディアによると、今月8日広東省を襲った豪雨により信号用に設けられた配電設備から漏電により高校生が感電死する出来事があったと報じられています。同省では他にも感電死の疑いのある死者が複数いるとのことです。

今月11日未明から降り続いた雨で釜山市の一部で家屋が浸水する被害が発生しました。一方、韓国気象庁が事前に発表していた降水量を大幅に超える雨が降ったことについて国内で不満の声が高まっていると報じられています。

日本でも各地で大雨となり床下、床上浸水など被害が相次いでいますが、お隣韓国でも同じような大雨に見舞われており先日1000年前に作られたとする石橋の一部が流され消失したと報じられています。

南方の地域では既に梅雨の季節を迎えましたが、先日中国南部で洪水が発生し街が浸水するという出来事があったと報じられています。これにより深い所では30cmほど浸水するという災害になったものの市民らはバイクを走らせるなどいつも通りの光景が見られました。