ZAPZAP!

火星

image_42

古代、地球と同じ用に水を湛えいてたと考えられている火星。現在地表からその姿は確認できないのですが、欧州の探査機によると現在も火星の地下深くに液体の水が存在している可能性が示された報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_186

赤く乾燥した大地が広がる火星。一方で液体の水の痕跡や氷の存在は既に確認されていたのですが、アメリカのとある科学者によると、火星では季節によって地表に液体の水溜まりができる可能性があると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_61

今年7月に打ち上げに向け準備が進んでいるのは『マーズ2020』とこれまで呼ばれていた新たな火星探査車『パーシビアランス』です。この探査車には地球外の天体で初めて運用する回転翼を搭載したドローンを運用する計画で先日探査車への搭載作業が終了したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MMX

JAXAによると日本が主導となり数か国の国際共同探査計画として進められてきた火星衛星探査計画(マーシャン・ムーンズ・エクスプロレイション、MMX)に関して、2つある火星の衛星から探査の対象をフォボスに決定したと発表してます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_145

NASAが今世紀にも有人探査を目指しているのか火星です。これは人類としては初の惑星探査ということになるのですが、先立って火星における氷の分布について新しい研究を発表しました。それによると地表のすぐ下に氷が存在していることが明らかになったとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

火星

誕生当初は地球のように水で溢れいてた惑星だったと考えられている火星。火星の地表から川や湖が消えたのは数億年も前とされているのですが、なんとその火星で「生命が今も生きている」とアメリカの著名な大学教授が主張していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

地球外天体着陸総合試験場_6

中国が現在、力を入れているものについて宇宙探査があります。その一つである中国初の火星探査を行う「真容(Zhenrong)」に関して、施設で着陸試験が先日実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

火星をテーマとした某映画では火星地表でジャガイモを育てていたのですが、最新の研究によると火星の土壌を分析した結果、火星の土壌でジャガイモを育てるには適さないことが分かったとのことです。では仮に有人火星探査が実施された場合、いったいどのような野菜が育てられことになるのでしょうか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

主にアメリカが将来実施する予定を組んでいるのは有人火星探査です。これに関して、現地つまり火星での使用を目的とした宇宙服の開発が進んでいるのですが、先日アイスランドで氷河を登る試験が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_301

季節は梅雨に入り、水回りなど特に湿気が多いところで発生するのはカビです。実はこのカビ、国際宇宙ステーションでも発生しており、将来の長期間におよぶ有人火星探査などでは対策が必要になってくる可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ