ZAPZAP! 世界の面白いニュース

無人機

image_195

海外メディアによると現地時間2日、南シナ海に面するフィリピンのルソン島で謎のステルス偵察機と考えられる謎の全翼機が飛行しているを発見し、空軍がスクランブル発進する出来事があったと報じられています続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

SparrowhawkSmall UAS、SUAS

無人攻撃機『MQ-9リーパー』などを開発した企業としてしられるジェネラル・アトミクスはこの手の無人機から発進、さらに空中で無人機を回収することができる機体の概要を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングショット_ゼネラル・アトミックス1

無人機が敵機と交戦する―そんな新しい時代の兵器として運用を考えているのはアメリカが進めるロングショット計画です。その無人機に関して最近MQ-9リーパーなどで知られる大手ゼネラル・アトミックスが案を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_152

ボーイングによると、オーストラリア空軍と共同開発している「エアパワー・チーミング・システム(ATS)」と呼ばれる自律無人機に関して、先月下旬に初飛行を行ったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_122

世に出る様々な機体。一方で開発されているものの公にされていない兵器や試作機というのは数多く存在します。これに関して、先日ジェネラル・アトミックスの幹部デスクに未確認の無人機と考えられるモックアップが置かれていた画像が出回り話題になっていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

インドのロイヤルウィングマン_5

最近、特に欧米で計画されていたりすでに試験機が開発されているロイヤルウィングマンという構想。有人機の僚機を安価で高性能なステルス無人機に置き換えるという案になるのですが、これに関して同じ構想でデザインされたインドのロイヤルウィングマンがアメリカで開発されているものとほぼ同じデザインで登場しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_28

最近、西側で開発されているのはロイヤルウィングマンと呼ばれる新しいタイプの無人航空機です。なんと有人機の僚機として一緒に飛行してミッションを行なうというものになっているのですが、イギリスがSpiritAeroSystemsと契約し開発を行なうと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_87

ボーイングが開発しオーストラリア軍で運用を目指し試験が行われている「エアパワー・チーミング・システム(ATS)」という新世代の無人機に関して滑走路を高速で走行する試験が行われたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オホートニク

ロシア空軍に配備を目指し開発が続けられている無人ステルス機オホートニクに関して、最近空対空ミサイルを搭載し無人戦闘機としての能力について試験が実施されたなどと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sparrowhawk Small Unmanned Aircraft Systems

近年、更に需要が増している無人機。アメリカのゼネラル・アトミックスは展開し、空中で回収することもできるというスパローホークという小型無人航空機システムをテストしていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ