ZAPZAP! 世界の面白いニュース

無人航空機

image_105

軽量かつ小型で持ち運びが容易な無人機。この手の製品はドローンなどと呼ばれているのですが、米軍では外部から給電する方法でほぼ無限に飛び続けることができるドローンの開発が進められているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Bayraktar TB2_6

海外メディアによると、トルコ空軍が運用していた『Bayraktar TB2』という長距離無人航空機について最近、シリアとの国境付近を飛行中に墜落したとされ一般人が撮影した写真が公開されています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

グレムリン計画

空中で中型のドローンを展開し、それらドローンを輸送機で回収するという空中空母『グレムリン プログラム』。DARPAはこれらドローンを回収するなどの初期試験を既に実施していることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-25_ロッキード・マーティン_1

空母から発艦し着艦することができる次世代の無人機開発を続けているアメリカ企業。そのうちロッキード・マーティン、スカンクワークスが開発するMQ-25のイメージ映像が公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2030 - Call to Action_5

最新鋭の技術を有しその軍備をしている国といえば間違いなくアメリカです。そんなアメリカの空軍研究所は2030年以降の国家安全保障の課題にどう対処するか『行動喚起』を発表しました。そこにはF-35と行動する無人機や高出力レーザーや輸送機から投下し大量の無人機を展開するなど、近未来の戦闘が描かれています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-1

1995年にアメリカ空軍に配備された無人航空機『MQ-1 プレデター』について、来月9日をもって22年の運用を終え退役すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MQ-25_1

ボーイングが開発している空母から離着艦可能な無人ステルス給油機『MQ-25 スティングレイ』について初めて動画が公開されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

TD無人機_1

中国の航空機メーカーは先日四川省成都で開催されたイベントで商用UAVとしては世界最大となる輸送機の開発を発表しました。この機体は2020年頃に初飛行を予定しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Горлиця_1

高高度を飛行する偵察機からミサイルや爆弾を搭載する攻撃型無人航空機が多く開発されていますが、ウクライナのアントノフ社は兵士が使う対戦車ロケットを搭載した新しい無人航空機を開発したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

UAV-2

長時間上空から偵察することができる軍用の無人機は世界で開発また運用されていますが、韓国が開発していた新型の偵察機について昨年7月に墜落していたことが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ