ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:空中発射ロケット

最近アメリカの航空宇宙ベンチャーAevumが公開したのは人工衛星を宇宙に展開するため運用される母機です。これは空中発射型のロケットを上空まで運搬しミサイルのように発射するというものなのですが無人機としては世界最大の機体を利用しこれを行うという企業が現れました。

アメリカのヴァージン・グループが運用を目指す航空機による人工衛星の打ち上げに関して、大分県はアメリカのヴァージン・オービットとパートナーシップを締結したと発表しました。この手の民間空港を宇宙港として用いる契約については世界初と考えられます。