ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:空中発射ロケット

従来ロケットといえば筒状の形状のものを地上から、または航空機から発射されることがほとんどですが、スペインの宇宙ベンチャー『Zero 2 Infinity』は気球を使用し空中発射し宇宙に到達するという新方式のロケットを発表しています。

アメリカのストラトローンチ・システムズが現在開発しているのは翼幅117mという世界最大の航空機です。実はアメリカではこの航空機を使いロケットを空中発射するという計画が進んでいます。

ロケット本体を航空機で上空に運び切り離し、ロケットを宇宙に打ち上げるという空中発射ロケットが存在します。ロケットを上空まで輸送する母機はロケット以上に大きくなることが一般的なのですが、旧ソ連では24基のエンジンを搭載した航空機が計画されていたそうです。