ZAPZAP!

空母

image_98

中国海軍が2019年12月より運用している空母002型空母『山東』。これに関して先日、中国国営テレビが山東の艦載機格納スペースとなる格納庫甲板を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_115

今後、F-35Bを運用する軽空母を保有する方針を明らかにしている韓国。これに関して、イギリスメディアは韓国側に軽空母の技術提供を行う非公式協議を行ったと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_115

韓国国防部によると、今後開発するF-35Bを運用可能な軽空母に関して、2033年までに配備する計画を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_103

出港したら数ヶ月は寄港しないというアメリカの空母。この間の物資輸送を行なうのは空母艦載機です。その中でもC-2と呼ばれる輸送機に関して空母に着艦するまでのパイロット視点とパイロットの様子が動画が公開されたものの緊張感が伝わる内容になっています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_83

先日、韓国海軍が導入を要請した韓国型軽空母構想。これに関して、アメリカ海軍が運用する正規空母を縮小したような中型空母のほうがコスパが良いという案が業界から示されたと報じられました。しかし、今回は更にこの空母に開発中のKF-Xの海軍型を運用できるようにするべきだとなどという記事が掲載されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

先日、韓国海軍が政府に対して要求していた軽空母の導入計画。これはF-35Bという短距離・垂直離着陸型の最新鋭機を運用するという、米国で言うところの海兵隊のような運用を目指しています。しかし、韓国では高コストのF-35Bを運用するくらいなら正規空母でF-35Cを運用可能な船体のほうがコスパが良いという指摘がでていると報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

003型空母_1

海外の一部メディアによると中国で開発が進む中国では3隻目となる空母に関して来年にも進水する可能性があると報じられています。またこの空母には蒸気式ではなく電磁カタパルトが搭載されているとされ従来のよりも飛躍的射出性能が高まっている可能性があります。(写真は過去に撮影されたもの)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

同じような形状をしているものの、通常離陸型、垂直・短距離離陸型、空母艦載型と3つのタイプが存在するF-35。先日、艦載型であるF-35Cが発艦後あやうく墜落しそうになる映像が公開されたのですが、実は意図的にこのような試験を行っていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_21

世界最大の軍事力、海軍戦力を有してるアメリカ。中核を担う航空母艦に関して空母セオドア・ルーズベルトは艦内で100人以上の新型コロナウイルス感染者がでており、現在も急速に感染が拡大していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルル・ド・ゴール カタパルト試験_8

海外メディアによると、フランス海軍が保有している航空母艦シャルル・ド・ゴールに関して、最近搭載している蒸気カタパルトの射出試験が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ