ZAPZAP!

空母

image_83

先日、韓国海軍が導入を要請した韓国型軽空母構想。これに関して、アメリカ海軍が運用する正規空母を縮小したような中型空母のほうがコスパが良いという案が業界から示されたと報じられました。しかし、今回は更にこの空母に開発中のKF-Xの海軍型を運用できるようにするべきだとなどという記事が掲載されました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_82

先日、韓国海軍が政府に対して要求していた軽空母の導入計画。これはF-35Bという短距離・垂直離着陸型の最新鋭機を運用するという、米国で言うところの海兵隊のような運用を目指しています。しかし、韓国では高コストのF-35Bを運用するくらいなら正規空母でF-35Cを運用可能な船体のほうがコスパが良いという指摘がでていると報じられています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

003型空母_1

海外の一部メディアによると中国で開発が進む中国では3隻目となる空母に関して来年にも進水する可能性があると報じられています。またこの空母には蒸気式ではなく電磁カタパルトが搭載されているとされ従来のよりも飛躍的射出性能が高まっている可能性があります。(写真は過去に撮影されたもの)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_33

同じような形状をしているものの、通常離陸型、垂直・短距離離陸型、空母艦載型と3つのタイプが存在するF-35。先日、艦載型であるF-35Cが発艦後あやうく墜落しそうになる映像が公開されたのですが、実は意図的にこのような試験を行っていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_21

世界最大の軍事力、海軍戦力を有してるアメリカ。中核を担う航空母艦に関して空母セオドア・ルーズベルトは艦内で100人以上の新型コロナウイルス感染者がでており、現在も急速に感染が拡大していると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルル・ド・ゴール カタパルト試験_8

海外メディアによると、フランス海軍が保有している航空母艦シャルル・ド・ゴールに関して、最近搭載している蒸気カタパルトの射出試験が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_107

韓国の複数メディアによると、排水量3万トン級の軽空母の建造を目指すとして『大型輸送艦II』という事業を推進していく決定が行われたとしています。関係者によるとこの軽空母は今後10年ほどで建造できるのではないかと話しているとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

クイーン・エリザベス級空母

イギリス海軍が保有する現在唯一の空母クイーン・エリザベス級1番艦に関して艦内で水漏れの事故が発生したとして、予定されていた試験後悔を中断しポーツマス海軍基地に帰港したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロジェクト23000E_1

世界最大規模の軍事力を誇るロシア。一方でアメリカのような複数の空母打撃群はなく通常動力の空母が1隻運用されているだけとなっています。これに関して海外メディアによると今後大型の原子力空母を建造する可能性があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_182

インド海軍も空母を保有している、というのはあまり知られているところではないのですが国産空母としてインドが運用を目指し建造している空母に関して今年で10年を迎えるものの、未だに就役していないと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ