ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:精密誘導砲弾

イギリス国防省によると、1970年代以降、現在運用しているL118 105mm榴弾砲に関して、その後継機として4輪のタイヤを搭載した自走榴弾砲を検討していると報じられています。そしてこの自走榴弾砲は無人で運用できる自立機能を搭載しているとのことです。

アメリカ海軍で導入に向け研究が進められているのはGPS等誘導装置を砲弾内に搭載した精密誘導砲弾です。これは米陸軍で実戦配備されているM982 エクスカリバーの派生型になるのですが、将来的に艦砲からの発射できるよう改良が進められているとのことです。