ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:航空事故

海外の複数メディアによると、アメリカ空軍のB-2爆撃機が何らかの理由で緊急着陸を行ったものの、滑走路上で炎上。さらに翼が地面に接触しているとい何らかの事故が発生したと報じられています。

地上10数メートルの高さからもで落下すると命の危険がありますが、世界には富士山よりも高い4572mから落下したものの助かった人が存在します。今回は1963年に米海軍で発生した事故を紹介します。