ZAPZAP!

軍事

image_104

実用型のステルス戦闘機として事実上世界で2番目に配備した中国。これはJ-20(殲-20、歼-20)という比較的大型のステルス戦闘機なのですが、最近インドの国境付近でこの機体が配備されたなどと報じられていることについて、元司令官は「全く脅威ではない」という主張を展開したと報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_102

第5世代ジェット戦闘機として莫大な予算を投じ開発されたF-35。結果的に高価な機体となってしまったのですが、これに関してイギリスは現在導入予定のF-35について半分程度にまで減らす可能性があると報じられています。(写真は米軍機)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-117_7

世界で初めて実用型ステルス機として運用されていたF-117。現在は退役しているのですが(一部を除く)、先日航空宇宙博物館に展示される機体が輸送された写真が公開されました。なんとこの機体、本体を覆っていた黒色のステルスコーティングが剥がされたかなり貴重なものとなっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_91

最近良く耳にする人工知能、AI。AIは軍事分野でも既に運用に向けた開発が始まっているとされているのですが、先日米軍でが実施した人工知能と人間がシミュレーター上で模擬空中戦を行うという企画で、なんと米空軍のパイロットが完敗するという出来事があったと報じられてます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

R.530.5

アメリカの航空関連ニュースサイトによると先日、フロリダ州の国際空港で貨物機に積載された謎のフランス製空対空ミサイルが輸送され空港が一時閉鎖されるなどの騒ぎとなったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FX9-1_7

国産の低バイパス比ターボファンエンジンとして航空自衛隊が運用する戦闘機に搭載予定の『XF9-1』に関して、先日河野防衛相がIHIの生産工場を視察したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-16

頻繁に耳にするAI。人工知能という言葉は様々な場面で用いられるようになったものの、軍事分野でも当然導入が始まりつつあります。そんな中、米軍ではあくまで地上での模擬空中戦としてAIと戦闘機パイロットが戦うというイベントを実施すると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_59

世界の海軍が配備している潜水艦にはディーゼルエンジンを搭載した通常動力型、原子炉を搭載した原子力潜水艦が存在します。原子力潜水艦は技術的に開発が難しいと言われているのですが、韓国軍は将来配備予定の4000トン級潜水艦に関して原子力潜水艦にする可能性を示唆したと報じられています。写真は韓国の3000トンクラス潜水艦「安昌浩」(2018年)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_19

たった1発の都市を壊滅することができる核兵器(水爆)。現在、世界最大の保有国となっているロシアについて、最近どのような場合に核兵器を使用するのかロシア軍総参謀が回答したという記事を紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-35SG

韓国でほぼ決定となった垂直・短距離離着陸機を運用する軽空母の保有に向けて、韓国軍はF-35Bの取得に向けた手続きに着手したことが確認されたと報じられてます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ