ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:韓国の軍事

先月、韓国海軍が保有する潜水艦の中では最新鋭となる214型通常動力型潜水艦が故障しタグボートで帰港することになった問題に関して、韓国メディアによると、過去に同様の問題が発生していた推進電動機に入っている電源変換装置が故障たことに原因があった発表しました。

韓国軍の歩兵が扱うK2という従来の軽機関銃。これに関して有効射程の面から問題があるとして新しい軽機関銃を開発したものの重要な性能試験などを行わず承認したことで結果的にK3という現在運用している銃と同じ性能しか持ち合わさず、重量が重くなるという雑な開発を続けて

韓国が開発した国産主力戦車K2に関してエンジンとトランスミッションを合わせたパワーパックに欠陥が相次ぎ外国製が導入されている件について、国内ではパワーパックの『欠陥』の定義を変更することでこの問題を回避しようとしているのではないかと報じられています。