ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:韓国の軍事

先日、韓国空軍が日本の竹島上空でロシア軍機に対して警告射撃を行ったとする事案に関して、ロシア側は韓国側の内容をほぼすべて否定しており、当時ロシア機側とのコンタクトも行われず、威嚇射撃も無かったなどと主張していることが明らかになりました。

韓国の複数メディアによると、今月23日午前、島根県竹島上空で韓国が主張している独島周辺にてロシア軍機が領空侵犯したことを受け警告射撃したと報じられています。しかしロシア軍機はそれを無視する形で20数分後に再び領空侵犯していたことが明らかになりました。ちなみに

韓国メディアによると今月、ソウル市で元軍人で副士官だったという男性が死亡した状態で発見されその後の遺品整理でなんと自宅から対戦車地雷などの各種兵器が見つかったとして軍当局に引き渡されたと報じられています。(写真は韓国軍でも生産されたM21対戦車地雷)