ZAPZAP! 世界の面白いニュース

食糧問題

image_85

中国でここ最近話題になっているのは大食い系の動画や番組です。中国ではこのような大食い動画がウケておりこれでお金稼ぎをしている人もいるほどとされているのですが、中国政府はこのような大食いといった行為や食べ残しを無くすため法律で禁止する法案の審議に入ったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_1

中国では近年、食糧問題が懸念されるという理由から主食をジャガイモにしようという計画が進められているのですが、中国ではそのジャガイモを使った200あまりの製品開発しその製造技術は世界トップクラスとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

海稲86_1

私達が普段口にしているお米は淡水により育てられているのですが、中国では海水でも育つことができる新品種が開発されています。今回試験が行われたのは『海稲86』という稲です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

私達が日々口にする食品。その中には賞味期限切れや食べ残しなどの理由で捨てられるものも多いとされているのですが、中国の経済関連ニュースサイトが報じた内容によると、国内では最大で年間1800万トン、5000万人分の食品が廃棄されているとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_11

曲がっている、色が悪い、小さい、傷があるなどと理由が付けられスーパーでは販売されない規格外野菜について、イギリスの大手スーパーチェーンでは価格を安くして販売する方法が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

img_39

スーパーマーケットで賞味期限切れのなどの理由で廃棄される食品について、フランス国会はまだ食べられる食品について廃棄を禁止する法案が可決されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_13

売れ残りなどで賞味期限切れになってしまう食材。日本では一般的に賞味期限切れの数日前にはお店の売り場から取り除かれるそうなのですが、このような食材を使い料理を提供するカフェが海外には誕生しているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き芋

農水省によると日本国内で食料をまかない国民が必要なカロリーを維持すためには朝食焼き芋2本、昼食も焼き芋2本、夕食はご飯と焼き芋と、3食イモを中心する食事に変更する必要があるとしています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャガイモ

「主食はジャガイモに」「米ではなくジャガイモを食べましょう」などと言われてたどう思うでしょうか。なんとこれを実際に行っているのは中国です。中国政府は現在国内で主食となっている米と小麦について、今後ジャガイモを主食とする活動を展開しているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

耐塩性ジャガイモ_1

食料品売場に行くと色とりどりの野菜が並べられていますが、これらはほぼ全て淡水の水により育ったものです。そんな野菜について世界で食べられるジャガイモを海水で育てられるという品種が登場しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ