ZAPZAP!

鳥インフルエンザ

image_45

中国当局によると、今月1日 H10N3という鳥インフルエンザに人が感染したと発表しました。この人間は2021年4月28日時点で病院で治療を受けています。一方で、検体の調査が行われたのは入院から1ヶ月後、濃厚接触者の調査が行われたのも1ヶ月後という対応になっています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_83

様々な料理に使用されている生卵。ご家庭も多く消費されている食材の一つなのですが、韓国では来年より生卵の殻に排卵日を印字する制度が始まると報じられています。その背景には消費者がある不信感を抱いていることにあるそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国 卵_

韓国で高騰している鶏卵。昨年末より続いている鳥インフルエンザにより大量にニワトリが処分されたことにより生じていることなのですが、不足分を日本から輸入しようという動きもあるものの、韓国の国民からは「放射能に汚染されている」などを理由に否定的な意見が多く寄せられているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_3

韓国の複数メディアが報じた内容によると、消費期限切れとなった卵を使用し食品を作っていたとして87の業者が一斉摘発されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_20

中国紙によると広東省広州市の市場で取引されるニワトリの3割からH7N9型に感染したニワトリが確認されたと報じられています。写真は江蘇省蘇州市の様子続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_16

韓国で猛威を振るっている鳥インフルエンザに関して昨年11月中旬に初めて確認されて以降、今月でニワトリを含む3200万羽が殺処分されていることが明らかになりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_7

中国メディアが報じた内容として、今月鶏肉の料理を販売していた従業員が鳥インフルエンザに感染し死亡していたと報じられています。今回はあまり報じられていない人間への鳥インフルエンザ感染に関して紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_6

韓国で猛威を振るっている鳥インフルエンザに関して先月末、イエネコに感染した疑いがあるとして調査が進められていると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥インフルエンザウイルス

養鶏業者からすれば悪夢以外の何でもない鳥インフルエンザウイルス。日本では感染が確認された場合、閉鎖どころか飼育されていたニワトリが全て処分されるなど厳しい処置が取られるのですが、一方韓国では感染の疑いがあるニワトリなどを申告直前に出荷していた業者が問題視されているとのことです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ