ZAPZAP! 世界の面白いニュース

500メートル球面電波望遠鏡

500メートル球面電波望遠鏡_1

地球外知的生命体は存在するのかしないのか。その探査で使用されているのは電波です。この電波望遠鏡に関して単一型としては世界最大のものは中国が建設した『500メートル球面電波望遠鏡(FAST)』があるのですが、中国側が複数の技術文明が発した信号をキャッチしたと発表しました。しかし、これは取り下げられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

500メートル球面電波望遠鏡_1

2016年、中国南西部に完成したのは直径500mの電波望遠鏡です。電波望遠鏡望遠鏡としては世界最大サイスなのですが、現在多くの観光客が周囲に訪れており宇宙観測に問題が発生する可能性があると指摘されているそうです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FAST_1

山間部に建設されたこちらの施設。これは500メートル球面電波望遠鏡というもので、今年9月に完成を目指し建設が進められています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

img_9

中国貴州省で建設が進められている直径500mという世界最大の電波望遠鏡について、今年の稼働に向け施設から半径5km以内の住人に対し立ち退きとなると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FAST_3

電波望遠鏡の周囲5kmの範囲村が存在していないという中国の貴州省に建設されているのは直径500m、世界最大の電波望遠鏡です。この電波望遠鏡は来年にも完成する見込みのようです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

FAST_1

中国貴州省平塘県で2007年から建設されていた電波望遠鏡が先日完成したと報じられています。サイズは直径500mで球面電波望遠鏡としては世界最大となっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ