ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:F-117

世界初の実用型ステルス機として実戦配備されていたF-117。その機体には特殊な塗料、いわゆるステルス塗料が施されているのですが、最近博物館に展示するに当たって全て剥がされた状態の機体が公開されました。

2008年に米空軍から退役したF-117。世界初の実用・量産ステルス機としてその強烈な見た目から、映画など描かれる機体なのですが、これに関して非公式に飛行していることが航空ファンの間で長年噂されていたのですが、先日、防総省のサイトで運用している様子が初公開されたと

アメリカで近年、数多く目撃されているF-117。アメリカが配備した世界初の実用型ステルス機になるのですが、先日F-117がカリフォルニア州の軍民空港に着陸し、SNSで話題になったと報じられています。

アメリカが極秘開発しその存在が隠し続けられてた世界初の実用型ステルス攻撃機、F-117。2008年に退役したものの、その後もアメリカでは飛行している姿が撮影されていたのですが、最近米空軍のトノパー試験場に駐機している姿が民間人工衛星により撮影されたと報じられていま

世界で初めて実用型ステルス機として運用されていたF-117。現在は退役しているのですが(一部を除く)、先日航空宇宙博物館に展示される機体が輸送された写真が公開されました。なんとこの機体、本体を覆っていた黒色のステルスコーティングが剥がされたかなり貴重なものとなっ