ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:F-35

以前から噂されていた新型ヘリコプター搭載型護衛艦にF-35Bを搭載できるのではないかという話し。日本のメディアによると日本政府は垂直・短距離離着陸型のF-35Bを新たに導入するという動きがあるそうです。

米国防総省は仮に置き換えられる戦闘機や攻撃機が全てF-35になった場合、30年間の維持費は1.6倍の96兆円になり「現状のままでは負担しきれない」と報告書で発表していたことが明らかになりました。

相次ぐ不具合に見舞われているF-35が今月14日、米東部メリーランド州の空軍基地内でコックピットから煙が出る事故を起こしていることが明らかになりました。

航空自衛隊が使用する次期主力戦闘機に選ばれたF-35。しかし、ここにきて防衛省の要求を満たしていないことが明らかになりました。また、F-35自体の性能も下方修正されたとのことです。