ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:F-35

国内の複数メディアによると2019年4月9日午後、訓練を行っていた航空自衛隊が運用するF-35Aの機影が確認できなくなり、本日午前、機体の一部が確認されたとして墜落したことが確認されました。今回はあえて厳しい意見として世界初となったF-35Aの墜落事故、特に日本の航空自

F-35シリーズはステルス性能を大幅に下げる一方で通常の戦闘機のように大量の兵器を登載することができます。先日珍しい強襲揚陸艦で運用されているビーストモードのF-35Bの様子が公開されました。

最新鋭のステルス戦闘機F-35に関して、先日アメリカで配備されている機体が所謂『ビーストモード』で5つの爆弾を投下し地上のターゲットを破壊するという映像が公開されました。このような同時に対地攻撃を行う映像はF-35では初と考えられます。

米軍に導入される最新の機体としてF-35シリーズがありますが、先日空軍型となるF-35Aを使用した展示飛行の訓練様子が撮影されました。低空で各種飛行を行っているなど技術の高さが見受けられます。